ロシア聖歌合唱団メロス

Chorus Melos

ロシア聖歌合唱団メロス

「ロシア聖歌合唱団メロス」は、教会スラヴ語で近代ロシア聖歌を歌うアマチュアの合唱団です。
「無伴奏」を指す「ア・カペラ」という言葉は、元々「聖堂において」という意味でした。
一人ひとりの声が重なり複雑な音色と和音を作り出すロシア聖歌は、天と地を結ぶように響き、共鳴しあいます。

毎月3回、土曜日か日曜日に、東京の三鷹または吉祥寺で練習しています。
教会スラブ語やキリル文字に馴染みのない方でも、一緒に歌っているうちに読んだり歌ったりできるようになります。
特定の宗教や信仰にとらわれることなく、楽しく歌い、響き合うことをめざしています。

お問い合わせ

ロシア聖歌合唱団メロスは2022年10月まで、活動休止となります。
再開に関しては、またお知らせさせて頂きます。

お問い合わせは下記メールアドレスまで。

守護の天使

© 2021 Chorus Melos all rights reserved.

TOP